こんにちは、ハゲたびです。

突然ですが、最後の晩餐リスト上位5位まで教えてください。

 

 

 

 

 

 

その中に揚げ物は入っていませんか?

 

 

 

からあげ・とんかつ・串揚げ・天ぷら

おそらく1つぐらいは入っていますよね?

ちなみにハゲたびの場合、カツカレー4位入賞です。

 

 

 

 

揚げ物」は食材に衣をつけて高温の油の中にぶちこめば完成する料理。

 

これが美味しくなるなんてとんでもない化学反応だと思いませんか??

 

  • 健康に悪い
  • 太る
  • 胃がもたれる

 

歳をとってから揚げ物は悪役に回ることも少なくありません。

 

しかし、全世界どの国の料理でも欠かすこともできない調理法です。

 

 

 

「焼く」

「煮る」

「茹でる」

 

 

数ある調理法の中でひときわ異彩を放つ、

 

 

「揚げる」

 

 

ここで1つ疑問が浮かびます。

 

 

ハゲたび
「揚げる」って考えたひとすごくね?

 

 

並の発想では、油の中に食材を入れようなんて思わないはず。

 

その歴史を紐解き、改めて揚げ物の魅力をお伝えすることで、より一層揚げ物に真摯に向き合うようになる、そんなキッカケになれば幸いです。

 


○本記事の内容

・揚げ物を毎日食べられるのは今のうち?【人気揚げ物ランキング決定版】

本記事の執筆者

名前 ハゲたび
職業 ブロガー・WEBライター
活動 揚げ物ファン歴27年・価値ある余暇の過ごし方を発信中

スポンサーリンク

揚げ物についてのおさらい

 

そもそも揚げ物とは、どんな料理なのでしょうか。

 

定義

一般的に揚げ物は次のように定義されています。

揚げ物(あげもの)あるいは揚げ料理(あげりょうり)とは、高温の多量の油の中で食材を加熱調理した料理、またその調理技法をいう。

引用元 Wikipedia

 

 

歴史

 

日本で揚げ物が食べられるようになった正確な年代は不明なのですが、一説では奈良時代頃といわれています。

しかし、当時の油は高級品で、庶民はなかなか手を出せないものでした。

揚げ物が普及され始めたのは、油の量産化が可能となった江戸時代初期。

相性の良い醤油の開発に伴って天ぷらを中心に揚げ物が広く食されるようになりました。

また、とんかつからあげが生まれるのは明治時代であり、比較的歴史は浅いのです。

 

 

油の種類

 

・サラダ油

クセがないことからさまざな料理に使用される植物油


・ごま油

香ばしい風味が特徴のごま由来の植物油。


・オリーブオイル

フルーティな香りが特徴のヨーロッパ発祥の植物油


・ラード

豚の脂肪から加工される料理の旨みを引き出す動物油


・米油

健康に良い効果をもつ、米ぬか由来の植物油


 

 

 

揚げ方

 

・素揚げ

衣がない状態で食材を油で揚げたもの

・カツ

食肉にパン粉をつけて油で揚げたもの

・フライ

野菜や魚介類にパン粉をつけて油で揚げたもの

・コロッケ

潰したジャガイモなどにひき肉や野菜を混ぜ、衣で包んで揚げたもの

・からあげ

食材に小麦粉や片栗粉を軽くまぶし、油で揚げたもの

・天ぷら

野菜や魚介類に小麦粉をつけて油で揚げたもの

 

 

↓揚げ物好きにはたまらない。

揚げるところから楽しめる便利グッズ。オススメです。


 

味わい

 

揚げ物が人気な理由は次のとおり。

 

人気な理由

揚げることで食材の水分と熱せられた油を入れ替え、余分な水分を抜くことができる。さらに、衣がある揚げ物は食材が蒸されて旨味が逃げないため、ちょうどよい温度/時間で調理され、中はふっくら、外はカリっとした食感となる。

 

太っても後悔しない揚げ物ランキングベスト5

 

「揚げる」という行為は、神様の恵み
人類が出会った奇跡の調理法。アウトドアで肉を焼く原理と同じで、揚げてしまえば何でも美味しくなるという一種の魔法。

 

世の中の飲食店は、揚げ物屋さんで溢れています。

それほど日本人の食欲の大部分は、揚げ物で占められているのです。

しかし食べ過ぎると太るため、健康にはよくありません。

ハリネズのジレンマですね。

 

 

ただし人生は一度きり。

好きなものを好きなだけ食べたいですよね。

 

そこで、太っても後悔しないほど美味しい揚げ物ランキングを紹介します。

 

 

  • 第5位 串カツ

小ぶりにカットしたさまざまな食材にを刺して揚げた料理。

1口サイズなのでさまざまな種類を楽しめる、揚げ物界の駄菓子

メインには向かないがお酒のつまみには至高。

 

 

 

  • 第4位 チキン南蛮

とり肉に衣をつけて揚げ、甘酢とタルタルソースで絡めた料理。

とり揚げ×タルタルのカロリー爆弾だが、甘酢のヘルシー感のおかげで不思議と罪悪感はない。

からあげ」はチキン南蛮の下位互換に当たるためランク外。

 

 

 

  • 第3位 フライドポテト

ジャガイモを食べやすいサイズに切って揚げた料理。

ほぼ100%居酒屋に置いてある定番メニュー

特別欲しくはないけど、気づけば永遠につまんでしまう不思議な料理

ハンバーガーにはポテトが必要という謎の食文化を米国に植え付けられた。

 

 

 

 

  • 第2位 天ぷら

揚げ物では珍しく、つゆや塩などで「あっさり感」を味わえる料理。

どんな具材でも天ぷらにしてしまえば、上品な味だと錯覚してしまう。

江戸時代から受け継がれる日本人特有の味覚が原因なのか、嫌いなひとはおそらくいない。

おかずも酒のつまみもこなす、揚げ物界随一のユーティリティープレイヤー

 

 

 

  • 第1位 カツカレー

想像は超えてこないが想像を下回ることもない。

全世界どこで食べても「普通」に美味い。

80点を狙って80点を取れる料理はカツカレーの他に存在しない。

高カロリー・高脂肪の料理で胃腸にかかる負担は絶望的

実質、年齢制限があるので若いうちに食べるのがオススメ。

 

料理は茶色であればあるほど美味しいというセオリーがあるため、全く鮮やかさのないこの料理は逆に質の高い料理であることが証明されています。

 

 

 

いかがでしたか?

揚げ物食べたくなってきましたね。

 

 

ハゲたびは、外食で揚げ物を食べることをオススメしています。

 

なぜなら自炊するひとなら分かると思いますが、家で揚げ物をしようとは思いませんよね?

片付けがめんどくさい!

揚げ物は主婦のみなさんからは嫌われ者です。

油の処理に困るし、汚れも落ちにくいです。

 

片付けが苦にならないひと以外は、外食するときに揚げ物を食べれば楽ちんですよね。

 

 

とはいっても昨今のコロナ禍

家でご飯を食べることが多いと思います。

 

仕事で疲れ切って帰ってきて、自炊するのって揚げ物じゃなくても大変ですよね?

 

そこで一人暮らしのひとにオススメなのが、「冷凍弁当の宅配サービス

 

これはインターネットで事前にお弁当を注文しておくことで自宅まで届けてくれるという便利なサービスです。

 

この宅配サービスには次のようなメリット/デメリットがあります。

 

メリット
・買い物に行かなくてよい
・調理はレンジでチンするだけ
・栄養バランスのとれた食事ができる
・日替わりメニューなので飽きない
・1食あたり350円~600円なので家計にやさしい(送料無料)
デメリット
・冷凍庫に十分な容量が必要
・定期的に配達を受け取る必要がある

 

 

宅食サービスは「時間」、「お金」、「食材」の問題を解決してくれます。

食事を準備するのがめんどくさいと悩んでいるひとは1度試してみてください。

 

以下に便利な宅食サービスのリンクを貼っておきます。

↓↓↓↓

 

○ヨシケイ



○nosh -ナッシュ-


スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「揚げ物」の魅力をお伝えしてきました。

話がこってりしすぎましたね。さっぱりしたそうめんでお口直ししてください。

これでも足りなければ、「最強食材トマト」についての記事がありますので読んでさっぱりしてみてください。

 

 

どうしても歳を重ねると揚げ物は胃腸が弱って食べられなくなるものです。

人生って長くて自由なように見えて、実は時間の制限があります。

別記事で「人生で自由に使える時間」を計算していますので気になる方は読んでみてください。

 

スポーツも勉強もそうですが、若いうちにしかできないことも少なくありません。

内臓が丈夫な今のうちに揚げ物をはじめ、美味しいものをたくさん食べておきましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事